みなさんこんにちわ 森です。 今日は、レインボーカッツショットの秘伝 をみなさんにちょこっとだけ教えちゃおうかと思います。 ちなみに、うちの師匠である、Sプロはこのレインボーショットを使いこなします。 もうすぐマスターズウィークということで、私が一番好きな景観の12ホールを使って イメージラインを作ってみました。 もりまさとしですが、何か?-レインボー 一応説明をしますと。(右打の人のイメージです) カッツ:いわゆる普通のカット気味のボール ハイカット:カットの2倍の高さで上がり、2分の1しか飛ばないボール マンカット:打ち出しを30°くらい左でセンターに戻り、そこからさらに右に転がる ちょいカット:マンカットと同じラインだが、高さは中弾道でさらに右に転がる ローカット:もの凄いフェースを開いているくせに、ものすごく低くでてキュキュっと止まると見せかけ右に転がるたま デラカット:左斜め45°に打ち出し、右斜め45°に曲がる直角ショット。 ギガカット:左70°から90°に飛び出し、右斜め45°ラインに落ちてから、ひたすら右に行く玉。 これにさらに追加のサムライカットなどもあります。 サムライカットは主にアプローチなどで使う笑える技です…。 ちなみにこちらから自作自演動画も見れますよー。 もちろん、フック版や縦スピン版もあります。またご紹介しますね。 ※なお、ゴルフ場、キャディさん、同伴者、その他の方に迷惑のないようご利用下さい。