8/18(金) 9:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00628840-soccerk-socc

ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ・ファーストレグが17日に行われ、ミラン(イタリア)とシュケンディヤ(マケドニア)が対戦した。

 今夏の移籍市場で積極的な選手補強を敢行したミランは、先発メンバーにGKジャンルイジ・ドンナルンマやリッカルド・モントリーヴォ、スソらのほか、新加入のレオナルド・ボヌッチやアンドレ・シルヴァ、ファビオ・ボリーニといった面々が並んだ。

 ミランのホームで行われた一戦は、期待の新戦力が躍動する結果となった。まずは13分、敵陣ペナルティーエリア手前でプレスをかけてボールを奪うと、こぼれ球に反応したA・シルヴァがエリア内から右足を一閃。ゴール右隅へ決め、先制に成功する。さらに25分にはスソの直接FKを相手GKが弾いたところにモントリーヴォが反応。いち早く詰めて右足シュートを決め、追加点を奪った。モントリーヴォの復活弾で、ミランがリードを広げた。

 攻撃の手を緩めないミランは27分、ハカン・チャルハノールが左サイドから右足でクロス。ペナルティーエリア内で相手DFを背負いながらトラップしたA・シルヴァが2人のマークを強引に突破して右足シュートを決めた。前半は3−0で終了した。

 後半に入ってもミランの攻勢は変わらない。67分にはA・シルヴァがペナルティーエリア右側でワンツーで突破。リターンからのシュートはうまくヒットしなかったが、ファーサイドで待っていたボリーニが右足で蹴り込んで4点目。直後の68分にはペナルティーエリア右側からスソが放った強烈な右足シュートのこぼれ球をルカ・アントネッリが押し込んで5点目を決めた。

 ゴールラッシュの締めくくりは85分、モントリーヴォが縦パスを受け、ペナルティーエリアに差し掛かった位置から強烈な右足シュート。地を這う一撃がゴールに突き刺さった。

 試合は6−0で終了。ミランがゴールラッシュで大勝し、プレーオフ突破をほぼ手中に収めた。セカンドレグは24日に行われる。

【スコア】
ミラン 6−0 シュケンディヤ

【得点者】
1−0 13分 アンドレ・シルヴァ(ミラン)
2−0 25分 リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)
3−0 27分 アンドレ・シルヴァ(ミラン)
4−0 67分 ファビオ・ボリーニ(ミラン)
5−0 68分 ルカ・アントネッリ(ミラン)
6−0 85分 リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)

コメント一覧
疫病神のデメキンがいなくなってから破竹の勢い
本田レッスンはじわじわ効いてくるってマジだったんだな
本田△
都会で、飲食店やショッピングセンターを備えたスポーツ施設は、

周辺の同業者を廃らせる。

例えて言えば、地方に大量出店したイオンみたいなものだな。w

http://www.hochi.co.jp/topics/20170817-OHT1T50286.html
すげー、疫病神がいなくなるとこうも変わるのか
本田がいたら10桁得点してたよ

はい論破
マケドニアの強豪シュケンディヤに大勝!
ミランキラーがいなくなったら相手が弱いとはいえミラン公式戦3連勝か
相手がマケドニアの無名クラブじゃねーか