こんにちは。ふぅさんです。

 

最近、ネット上の料理のレシピを見ていると、あ、これ、作ってみたい!
と思うものが出てきたりして、思わず、EverNoteに保存したりしています。

 

元々、一人暮らしをしていたので、料理を作るのは苦になりませんし、
食べることが大好きなので、料理を作るのも興味がありました。

 

ということで、今回のブログ記事は自作料理です。

 

 

【シンガポールチキンライス】

f:id:faak7591:20170710103222j:plain

参考レシピサイトはこちら
https://zexy-kitchen.net/recipes/189

 

このレシピの料理人はコウケンテツさんです。この方の料理は結構
作りやすくてとても美味しいので大好きです。

 

f:id:faak7591:20170710103220j:plain

 

まずは、鶏を茹でます。


このスープ、後でご飯を炊くときに使うのですが、できれば、少し
多めに作って、スープなどを作るといいかもしれませんね。


(実際に少し余ったので塩で味を調え、溶き卵で美味しいスープを作りました)


ここで使う、長ねぎの緑の部分、にんにく、生姜の皮は鶏肉の
臭みを取る効果があるそうです。


また、お酒を入れて茹でることで鶏肉を柔らかく煮ることができます。

 

茹でた鶏肉の粗熱を取っている間にたれを作ります。

 

 

f:id:faak7591:20170710103221j:plain

調味料の量は、レシピ通りの分量で問題はないと思いますが、僕の場合
その分量の×3くらいで作ります。このタレは余っても色々と使えます。


またこの分量で作ると少し、個人的に甘さが足りないので砂糖を少し
多めに入れます。


お好みで鷹の爪を刻んで入れるとピリッと辛くなり食欲が増します。


※我が家はナンプラーが苦手なので入れません(笑)

 

 

ご飯を炊くのはレシピにも書いていますが、少し鶏スープを少なめに
入れて固めに炊いたほうがいいです。上からタレをかけて食べるので
通常の柔らかさだとべたつく可能性があります。

 

 

f:id:faak7591:20170710103219j:plain


細目に切った鶏肉をご飯の上にのせ、よこに野菜を添えれば完成です。


脇にあるのは余った鶏スープを塩で味を調え、余った長ねぎを刻み
溶き卵で作ったスープです。

 

少しタレを多めにかけてタレをご飯にしみこませながら食べると
美味しいです。さっぱりしたチキンとタレは暑い夏でも美味しく食べる
ことができます。