なぜ おまえはグラフ用紙のようなのだ 

と 思っていた・・・・

夏の陽射しが似合う夏服、東京メトロ。

車掌が身体を傾けてつま先をみる

ギシ ギシ ・・・・

たっぷり陽射しを受け止めて、チャージ、チャージ、チャージの確認。

太陽光発電の筋肉質、

蓄電する車掌のカデンツァ、

発車まであと3分、じりじり・・・。

電気仕掛けの車掌が顔をあげたら出発準備オーケイ。

さわれば熱い、夏の車掌。

・・・・その昔 東京には 車掌という職種がありました・・・・。

安全に扉を閉めたり 乗客に案内をしたり 電車そのものを包み込んだり するのです・・・・・。

もうすぐあなたはいなくなるかもしれない・・・・・

この姿を

目に焼き付けておかなくては

なりません・・・・。

・・・・その昔 車掌は ひとだった、

なんて。

いまは グラフ用紙 なのです。

ここ数日、あれやこれや仕事でした・・・・。

いきなり なにが あれで まあ予定通りに来て・・・うーむ、うーむ・・・でも もう 少ないのです・・・。

さて明日(22日・日曜日)はいよいよ、詩のコミケこと「東京ポエケット」です。

ギックラしながら以下のものを持ってゆきます。

音源は試聴できるようにします。

CD「車掌もひとりぼっち」

CDR「シャープペンシルの芯」

冊子「松岡宮の白髪白書」

冊子「駅員観察日記2」

+CD「オッタンタオムニバスCD The hottest thursday2」

場所は 両国駅近くの巨大な「江戸東京博物館」1階です。

13時半~19時、入場無料。

多くの方のお越しをおまちしています。